てるてる鍼灸整骨院
てるてる鍼灸整骨院

起立性調整障害について

子どもが朝なかなか起きられない。それは起立性調整障害が原因かもしれません。

起立性調整障害の症状

小学校高学年から中学校の思春期の子どもに多く、交感神経、副交感神経の不調により、血液循環量の変化が生じ、血圧の低下や、めまいや動悸、失神を生じる場合があります。

「朝なかなか起きられない」「立ち上がったときにめまいや失神が起こる」「動悸や息切れがする」など、午前のみに症状が洗われる場合があり、自分の意思ではコントロールできない症状が現れます。

起立性調整障害の原因

自律神経の機能が低下し、循環器系の調節が上手くいかなくなる事が原因です。要因としては、体の発育による自律神経の乱れや水分摂取不足、運動不足、精神的なストレスなどと言われております。

起立性調整障害でお困りなら当院へお任せください

当院では、まず原因が何をという点を患者様自身、そして保護者様と共にしっかり話し合い、施術方法を決定致します。自律神経の機能低下には『鍼灸施術』が大きく症状改善を期待できますので、当院オリジナルの「神経調整法」を用いて、アプローチする事をおすすめします。

鍼が苦手な方には、姿勢の歪みによる神経不調に抜群に効果が期待できる、当院オリジナルの「楽さすプログラム」で歪みを直して頂く事をおすすめします!

わかば鍼灸整骨院
営業時間

〒571-0030
大阪府門真市末広町31-12-111

>あなたの心身の健康をサポートします!

あなたの心身の健康をサポートします!

「笑顔と元気の出るところ」患者様から愛されるわかば鍼灸整骨院は、日本一お客様に寄り添い、心身のリフレッシュ、身体の痛み改善をお客様と一緒になって考える治療徹底主義の整骨院です、気になる事はお気軽にご相談下さい!

CTR IMG