注目キーワード
  1. 腰痛
  2. 膝痛
  3. 肩痛
  4. 交通事故
  5. 骨盤矯正

骨盤矯正の整体によってやり方がちがう

骨盤矯正という言葉を最近よく聞きます。

 

骨盤のゆがみの原因として考えられることは個人差がありますが、いくつかあります。

 

・足を組む
・いつも同じ側にカバンを持つ
・片手でスマホをずっと持って見ている
・利き手ばかりを使う
・体重が重い
・子育て中で、無理な姿勢をとることが多い
・筋肉をあまりつかわない
・通勤で長時間身動きできない
・スポーツで体の片方に負荷がかかっている

 

など、何気ない普段の生活週間での重心が偏ることによっても起きます。

 

意識して、左右を同じように使うといいでしょう。

 

また、日頃からよい姿勢をとることも骨盤をゆがめない方法のひとつです。

 

筋肉をつけるために、ペットボトルなど負荷を調整できるもので、

 

筋トレをしてみてはいかがでしょうか。

m007-157

また、姿勢がわるいと内臓への圧迫もあり、

 

胃腸の調子が悪くなったり、肩こり、頭痛の原因にもなりかねません。

 

なにか、心当たりはありますか?

 

もしかすると、骨盤がゆがんでいるせいかもしれません。

 

あなたは、生理痛がひどくて悩んでいませんか?

 

もしかすると、それも骨盤のゆがみのせいかもしれません。

 

ひとつの簡単な骨盤矯正の整体のやり方は、

 

仰向けに横になり、膝をたて、足の裏を固定し、

 

両膝はつけたまま、左右の床までたおします。

 

しかし、自分1人ではなかなかできにくいので、

 

整体にいってみて、体感するのが一番でしょう。

m016-027

まず、骨盤がゆがんでいるかどうかは、

 

整形外科でレントゲンをとってもらいましょう。

 

その後、自分にあった方法、手段を模索していく必要があります。

 

整体によって、やり方は異なってきます。

 

骨盤矯正ができるところでないと、改善は難しいでしょう。

 

また、一度整体にいったからといって、

 

すぐ改善するわけではありません。

 

そのときよくなったと思っても、生活習慣から元に戻ってしまうこともあります。

 

日頃から気をつけることが難しい状態であれば、

 

定期的に通うなど、体のくせを直すことが重要です。

 

一番気をつけたいのは、骨盤矯正が本当にできるところなのかの見極めです。

 

お店にいって、納得するまでよく話を聞き、

 

相手が本当にできるのかどうか、あなたが考えなければなりません。

 

また、お店に出入りする人がどんな人なのかを日頃から注意してみることも大切です。

 

たとえば、処置が終わってでてきたとき、姿勢がよい人になっているか?とかでしょうか。

 

気分的にもリラックスできるところでないと長続きしませんので、

 

出てきた人の表情を見てみるのも大切です。

>あなたの心身の健康をサポートします!

あなたの心身の健康をサポートします!

「笑顔と元気の出るところ」患者様から愛されるわかば鍼灸整骨院は、日本一お客様に寄り添い、心身のリフレッシュ、身体の痛み改善をお客様と一緒になって考える治療徹底主義の整骨院です、気になる事はお気軽にご相談下さい!

CTR IMG